【日本脳炎ワクチン】供給量の減少にかかわる対応について

【日本脳炎ワクチン】供給量の減少にかかわる対応について


日本脳炎ワクチンの一部について、製造上の問題が生じたため、
製造が一時中止となりました。

それに伴い、
2021年度は、日本脳炎ワクチンの供給量の大幅な減少が見込まれます。
当院でも、厚生労働省からの通達に従い、
以下のように対応させて頂きます。

① 1期の2回接種を優先します(1回目と2回目)

② 3回目から先(1期追加・2期)の接種は原則、行いません
  (ワクチンの供給量改善をお待ちください)


③ ただし、定期接種の「年齢の期限」が近づいている場合は、
  期限の年齢を過ぎないように、2021年度内接種を行います。

できるだけ多くのお子さまが病気から守られるよう
ご協力をお願いいたします。


ご不明な点は、お電話でお問い合わせください。